健康運動指導士が教える!サウナは健康に効果あり?なし?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
The following two tabs change content below.
MORITO

MORITO

健康運動指導士のMORIOと申します。 フィットネスクラブでトレーナー、インストラクターとして7年間勤めております。 4年目からはジムの責任者も任せていただき、マネジメントにも携わっております。

こんにちは!健康運動指導士のMORITOと申します。

普段は総合型のフィットネスクラブのトレーナー兼インストラクターをしつつマネジメントの責任者をしております。

フィットネスクラブは最近需要がどんどん増えてきてます。

実は運動以外にも健康へのアプローチがたくさん存在します。

本日はその中でも「サウナの健康効果」についてお話致します。

よく分からなくて入っていない。
熱いだけで気持ち悪くなる。

そんなネガティブな声もありますが実は健康に効果があります。

サウナの効果効能について詳しく見ていきましょう!

サウナは健康に悪いのか?いいのか?

結論サウナは健康にとてもいいです!
化学的にも証明されていてサウナは様々なメリットがあります。
稀にサウナは危険という声も聞きますが
お風呂の死亡事故などから誤解が生まれたように思います。
年間でも20000件ほどお風呂での死亡事故が発生していますが
実はほとんどが「泥酔状態」「ご年配の方の冬のお風呂」で発生
しています。
泥酔に関しては「溺死」という事ですので
実際にお風呂やサウナが健康に悪いという事ではないですよね。

確かに急な温度変化には注意が必要なので
持病などがある場合は専門医に相談すると安心です。

サウナのメリット

ではサウナのメリットを紹介していきます!

①血行が良くなる!

サウナメリットはほとんどこの「血行」に集約されます。
人間は体中に血管が張り巡らされています。
この流れが良くなるだけで人は健康になるのです。

血行が良くなれば栄養素を各臓器に運ぶことが出来ますし
老廃物の排出も促されます。

サウナに入る理由がコレだ!と言っても過言ではありません。

②カラダとココロの疲労がとれる

サウナには疲労の軽減効果があります。
カラダの疲労に対してはとても有名ですが、実はココロの健康にも関与しています。
爽快感や脳内物質の発生によりリフレッシュできるそうです。

ストレスの軽減も期待できます。
また、脳内物質のBDNFが発生することで記憶力の向上や
アイデアが浮かんだりという相乗効果もあります。

サウナ中には仕事や悩みごとに対しての解決策やアイデアが浮かびやすいんだとか!
逆上せない程度に瞑想するのもよさそうです。

③体温アップ!冷え性改善

熱いサウナの中に入るので当然ですが体温が上昇します。
体温が上がるというのは免疫力が向上したり
やる気が向上したりします。
筋肉も緩みますのでストレッチなどを併用すると柔軟性も
UPすることが出来ます。

冬にはサウナが習慣化することでサウナの時間以外も基礎体温が
上がり快適に過ごす事が出来ます。
冷え性も改善することが出来ますので
是非冬が苦手な方にはおすすめです!

④痛みの軽減-肩こり腰痛

サウナで体温が上がったり、血流が改善することで「カラダの痛み」が軽減します。

特に肩こりや腰痛などは体温が上がることと、筋肉が緩むことでかなり緩和されます。

ただ完全に痛みの原因が解消されるわけではないのでストレッチや筋トレは併用してくださいね。

⑤アンチエイジング効果

アンチエイジングとは美容効果として捉えられています。
老化に抗うという事ですね。
サウナでは老廃物を排出することで若返り、老化防止を狙う事が出来ます。

皮膚の汗腺が開き汗をかくので老廃物がカラダの外へ出ていきます。
岩盤浴などと同じですね。

女性にはうれしい効果ではないでしょうか?

⑥デトックス効果

デトックスとは悪いものをカラダから出すという事です。

大きな効果は期待できませんが、汗を大量にかけるのでデトックス効果はあると言えるでしょう。

最大のデトックスは実はお通じですのでしっかり運動して汗をかいて健康的な食事をするのが一番です!

正しいサウナの入り方

ここまでサウナの良さを語ってきましたがここからは「正しいサウナ」の入り方を紹介します。

「サウナ-」という言葉が出てくるくらいサウナが実はブームでサウナの入り方のパターンも何種類かあるようですが一番ベーシックな入り方をご紹介致します。

体調を確認しつつ無理がないようにお試しください。

ステップ1:サウナへGO

カラダを流したら早速サウナへ行きます。
そこで「6分間」じっくり汗をかいてください。

ステップ2:水風呂

水風呂がミソです!
サウナ単体であればサウナの恩恵をあまり受けることが出来ません。

水風呂はなんか修行のようで気が進まないかもしれませんが
まずは騙されたと思って「1分」入ってください。
最初は桶でカラダに少し冷水に慣れさせてからドボン!と浸かってください。

血管がギューッと収縮します。
血管がストレッチするんです。血行を更によくしてくれます!

ステップ3:休憩

水風呂から上がったら少し休憩します。
時間にして「3分~5分」です。
サウナの近くには椅子などが用意されていると思います。
ばくばくしている心臓を落ち着けてください。

ステップ4:再びサウナへGO

ステップ1からステップ3までが1セットです。
これを「3セット」繰り返してください!

合計すると30分~35分程度です。
サウナ好きな方って長時間サウナに入ってるイメージがありますが
こういったルーティンを守りながら行ってるんですね!

HSP(ヒートショックプロテイン)が分泌される

サウナには他にも「HSP(ヒートショックプロテイン)」という物質が分泌されると言われています。

これはカラダの壊れた細胞を修復する働きがあるそうです。

痛みの改善などはこのHSPの効果もあるのでしょうね。

人が適度なストレスを感じた時に分泌されるそうで「乾布摩擦」や「ファスティング」でも分泌されます。

つまり人には適度なストレスは必要で健康に効果的と言えるという事です!

まとめ

いかがでしたか?

まとめると…

・サウナは健康に効果的
・サウナは血行を良くするため様々な相乗効果がある
・意外と女性にもおすすめ
・正しい入り方をしないと効果が得られない
・これであなたもサウナ-だ!

メリットが非常に多いので是非一度お試しください。

サウナにハマる人がたくさんいるという事は少なからず魅力があるという事です。

それは単純に気持ちがいい!というもので構いません。

まずは試してみてそれからハマれば健康のために通い続けるのもいいですよね!

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

MORITO

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

ピックアップ記事

  1. 「ヨガ、やってみたいな」と思っているあなた! やってみたいと思っていても、初めの一歩が踏み出せ…
  2. 「ヨガ、やってみたいな」と思っているあなた! やってみたいと思っていても、初めの一歩が踏み出せ…
  3. 「ヨガ、やってみたいな」と思っているあなた! やってみたいと思っていても、初めの一歩が踏み出せ…
  4. 「ヨガ、やってみたいな」と思っているあなた! やってみたいと思っていても、初めの一歩が踏み出せ…

本サイトを監修している人

ヨガインストラクター
MINA

1985年生まれ
京都の滋賀寄り・宇治田原町で犬と猫に囲まれながら育つ
2012年からイギリス・ロンドンに留学
帰国後始めたヨガにどっぷりとハマりインストラクターに
猫に囲まれた生活と音楽は今も何も変わらない

健康運動指導士(ジムトレーナー)
MORITO
現在29歳。フィットネスクラブでトレーナー、インストラクターとして7年間勤務。4年目からはジムの責任者も兼務し、マネジメントにも携わっている。

ヨガインストラクター
石田まりえ

東京生まれ、東京育ち。ラジオの懸賞で航空券が当たったことでニュージーランドへ渡航。 ニュージーランド在住14年目。2児の母をしながら、のんびり暮らすヨガインストラクター。

ヨガインストラクター
Mizuho

2008年ハワイ移住 アシュタンガヨガとの出会いをきっかけにヨガをライフスタイルとして取り入れ11年。 マッサージライセンス取得を通してカラダと心の繋がりを更に重視して指導していくようになる。 現在ヨガアライアンストレーニング講師、通訳、プライベートやグループクラスの指導をバイリンガルで展開。

ヨガインストラクター
Yoshino

はじめましてYoshinoです。 約10年間のデスクワークを経て、身体と心のメンテナンスの必要性を感じ、 ヨガにであう。ヨガ歴はホットヨガ4年/常温ヨガ2年。 ヨガによって心がリセットされていく経験に感動し、現在自身のヨガの理解を深めるため全米アライアンス200取得中。 哲学が好きなのもあって、バガヴァッド・ギーターも勉強中。(ギータプラチャーリカ取得中) 現在は、マッサージセラピストを行いながら、身体も心も満たされるヨガを目指して日々奮闘中。

パーソナルトレーナー
www_111orz

はじめまして!現在都内の個室パーソナルジムでパーソナルトレーナーをしています。
今日よりも明日、よりよい身体と心の健康を目指してトレーニングに励む皆さんに、少しでもプラスになる知識をシェアしていきます!

ページ上部へ戻る